HOME > 就職・進路 > 就職に関する科目

就職に関する科目

「インターンシップ事前・事後指導」

企業や諸機関での就業体験をつうじて社会や職業の実態を学び、就職意識・意欲の向上、自己研鑽をはかるものです。就労機会となる職業・職種の幅を広げる目的の授業です。

授業内容
  • 産業・企業・職種研究
  • ビジネスマナー
  • インターンシップ事前研修
  • 就業体験
  • 就業体験レポートの提出
  • 後輩への就業体験報告

「現代キャリア基礎」(1年次)

社会人に求められる知識の習得と実社会における労働の意義を考える。「大学で学ぶこと」と「社会で働くこと」の関連性を考える。

「教養力養成講座」(1年次・2年次)

就職生活を見据えた教養力養成のための授業科目です。多くの企業の就職試験の際に有用な文章能力養成などの言語分野と数的処理などの非言語分野が中心となります。

「キャリア演習」(複数科目)(2年次〜4年次)

多様な分野・領域での実務能力の知識を習得し、実社会で求められる実戦的能力を養う。

「マーケティング」(3・4年次)

顧客満足度、公正な競争、環境の保全、資源の有効利用などに関連するマーケティングの社会的責任の重要性について基礎理論・実務理論を学ぶ。

▲ ページの先頭へ