HOME > 就職・進路 > 筆記試験対策

筆記試験対策

企業の一般的な試験方法は書類審査、筆記試験、面接のステップで行われます。
近年、採用判定に面接のウェイトが高くなっていますが、面接に進むには先ず筆記試験を突破することが必要です。筆記試験には一般常識試験や適性検査をはじめとした多くの種類があります。

本学での支援

本学では3年次前期キャリアガイダンスの中で計3回の対策講座を開講します。

  • 一般常識模擬試験
    学生自身が自分のポジションを把握し、本番までに必要な対策を講じることを目的として、3年次前期のキャリアガイダンスの中で模擬試験を実施します。
  • 職業適性検査
    自分の特徴、強み、ウィークポイントを把握し、職業選択の役に立てることを目的として、3年次前期のキャリアガイダンスの中で職業適性検査を実施します。
  • 模擬試験、適性検査の解説
    試験結果が届いた後に、今後の取り組みについて指導します。
▲ ページの先頭へ