HOME > 大学案内 > 大学の特色

大学特色:FIUのサポートシステム

本学は、グローバルに活躍する人材育成と社会貢献を実現するために、次のような大学としての個性・特色で、教育をサポートしています。

1.語学能力と情報処理能力の重視

本学では、国際化社会において基本的に必要な必須の能力は語学力と情報処理能力であると考え、1年次、2年次の基礎教育において語学力と情報処理能力の基本を十分修得させるためのカリキュラム体制をとっています。さらに、専門課程においても語学能力をさらに向上させるための科目群及び情報処理能力を高めるための科目群を配置しています。

2.初年次導入教育の重視

本学は、導入教育の一環として初年次にプレゼミナールを開講し、新入生の基礎学力の確認・補充を行うとともに、大学での資料収集や発表、あるいはレポートの書き方などを指導しています。プレゼミナール担当者はクラスアドバイザーも兼ねて、学生一人ひとりに対する細かい指導を行うことができる体制をとっています。

3.実学の重視

本学は、今後ますます進展する国際化社会のなかで活躍し、社会に貢献できる国際的職業人の養成を目指す実学志向の教育体制をとっています。そのため、専門課程での教育科目は、社会に出て実際に役立つ実学的内容の科目群を配置しています。

4.アジアの重視

本学は、福岡にある国際大学として、アジアに力点を置いたカリキュラム体制をとっています。たとえば、第1外国語は、英語だけでなく、中国語、韓国語を選択できますし、専門課程においてもアジア言語文化コースを設置し、アジア関連の科目群を配置しています。

5.日本関連科目の重視

国際コミュニケーションを有意義なものにするためには、相手国の歴史や文化に関する知識を充実させるだけでなく、自国の歴史や文化にも精通していることが不可欠であることから、基礎科目においても専門科目においても、日本の歴史・文化・社会に関する科目を多く配置しています。

6.国際交流の充実

  • 実用的な国際コミュニケーション能力を身につけ社会に貢献するためには、実際に国際コミュニケーションを体験することが重要であるので、本学では、海外語学研修や留学を重視しています。これまでに、英語圏の諸国(オーストラリア、アメリカ合衆国、カナダ)、中国および韓国の16大学と交流協定を締結し、短期留学(交換留学)をはじめ英語・中国語・韓国語の語学研修を企画し学生を派遣しています。とくに語学研修に際しては、初めて海外に出る学生も多いことから、本学教員を随行させることを基本としています。海外での研修・留学の経験は、学生自身のスキルアップにつながるだけでなく、視野を広げることや人間形成にも役立っています。
  • 本学学生の派遣と併せて、海外の協定大学からの研修の受け入れや編入学生の受け入れにも取り組んでいます。この取り組みによって、国際大学に相応しく留学生を受け入れて学内での国際交流が可能になり、海外の協定大学に入学した質の良い学生を確保することができ、さらには、現在、文部科学省が進めている外国人留学生の受入れ促進に応じた体制をとることができます。
    現在、本学では、中国および韓国の6大学と編入協定を締結し編入学生の受け入れを行っています。
    なお、本学学生の留学や海外の大学からの受け入れを活発化するために、授業は半期完結のセメスター制を基本とし、また、秋季の入学・卒業制度を採用しています。

7.個々の学生に寄り添う全人教育の実施

全人的教養教育を行い、社会に貢献できる人材を育成するためには、個々の学生に寄り添いながらきめの細かい教育を行う必要があります。本学ではその点に配慮し、プレゼミナールは15人程度、語学クラスは20人程度とするなどの少人数教育を実施するとともに、4年間を通じたクラスアドバイザー制度、オフィスアワー制度を設けることによって、一人ひとりの学生の状況に応じた細かい指導ができる体制をとっています。
なお、クラスアドバイザーは、初年次はプレゼミナール担当者が、2年次以降はゼミナール担当者が兼任します。また、オフィスアワー制度は、各教員が週のうちの講義のない1コマを決めて研究室に待機し、その時間は学生が質問や相談のために自由に研究室を訪れることができるという制度ですが、現実には学生が研究室に来ればいつでも対応しています。

8.習熟度別教育の実施

語学科目に関しては、学生の習熟度に応じたクラス編成を行って習熟度別教育を実施しています。
英語に関しては、入学時に全新入学生を対象にプレイスメントテストを行い、その結果をもとにクラス編成を行っています。

9.就職支援の充実

本学では、学生の個性を見極めながら就職活動を支援するために、キャリア支援課および教員が力をあわせて広範な就職情報を収集し、学生に提供しています。就職活動の事前準備は希望通りの就職を達成するために欠かせないものであることから、初年次のプレゼミナールにおいて動機づけを与えるとともに、2年次以降、現代キャリア基礎、キャリア演習、インターンシップ等のキャリア科目を開設し、学生のキャリア・アップや就職活動に対する支援を充実させています。

10.教職課程の充実

本学は、1学部体制であるにもかかわらず、履修モデル4コースを置き、高等学校・中学校の英語および社会科系科目など、多様な教職免許を取得できる科目群を開講しています。

▲ ページの先頭へ