国際コミュニケーション学部・国際コミュニケーション学科
  • 現代英語コース
  • アジア言語文化コース
  • 国際社会コース
  • ビジネス経済コース

HOME > 学科・コース紹介 > 現代英語コース

現代英語コース

英語でのコミュニケーション能力を身につけることに重点を置いていますが、同時に、総合的英語力を養うことができる科目も充実しています。

現代英語コースは、英語を武器に世界を駆け回ることを希望している学生に相応しいコースです。国際化時代の流れの中で、いま、実社会において即戦力として使える実践的英語力を備えた人材が求められています。 本学では開学以来、語学教育を重要な柱の一つと考え、少人数制度、習熟度別クラス編成、経験豊かなスタッフによる指導等、質の高い英語教育を行っており、これまでもTOEIC 900点や英検準1級合格者を輩出しています。その経験を生かして授業を進めていきます。

着実なスコアアップで、TOEIC600点以上をめざす

TOEICは、アメリカで作成されている英語試験の1つで、リスニング能力とリーディン
グ能力を10〜990点のスコアで判定します。日本の企業でも、海外出張や海外駐在、昇進を決定する1つの判定材料としてTOEICを利用している所が数多くあります。 日本の大学新卒者の平均的なスコアが470点程度なのに対し、本コースでは目標スコアをビジネスコミュニケーションが英語でおこなえるレベルの600点に設定。基礎をしっかりと固め、新出単語や文法を徹底的にマスターし、さらには出題傾向を分析しながら学習することで着実なスコアアップを図ります。

6つの基礎力を養い、さらに専門技能も習得

現代英語コースのカリキュラムは、実用的な語学力を確実に身につけられるようにプログラムされています。まず、基本の4つの技能(読む、書く、聞く、話す)に語彙力と文法力を加えた6つの基礎力を互いに連動させながらじっくり訓練します。その後、さらに多種多様な科目を、英語を主体に学んでいきます。
また、FIUでは現役のプロの通訳者や翻訳者による通訳、翻訳クラスを開講。専門学校に通わずとも専門技能を身につけることができます。

就職・資格 »
▲ ページの先頭へ