国際コミュニケーション学部・国際コミュニケーション学科
  • 現代英語コース
  • アジア言語文化コース
  • 国際社会コース
  • ビジネス経済コース

HOME > 学科・コース紹介 > 国際社会コース

国際社会コース

グローバルな総合的教養人をめざします。

国際社会コースは、本物の国際派をめざす学生に相応しいコースです。このコースではグローバルな総合的教養人をめざして、国際関係論、人間関係論、国際法、国際政治学など国際的な社会科学系諸科目を学ぶことができます。それらの授業を通して得た知識と広い視野、国際コミュニケーション力とを武器にして行政や財界に羽ばたける人材を養成します。

社会を学び、人を学ぶ

国際社会コースの中心科目は、社会のしくみについて学ぶもの(国際政治学、国際法、国際関係論など)と、人間のありようについて学ぶもの(人間関係論、社会心理学、人間環境学など)に大きく分かれます。
国際コミュニケーションがおこなわれる場についての正確な知識と、コミュニケーション相手に関する深い理解が伴ってはじめて、ツールとしての語学を真に活かすことができるのです。

公務員をめざす学生に最適

国家・地方公務員(行政職)や警察官・消防官など各種公務員になるには、国や地方自治体が実施する採用試験に合格する必要があります。これらの採用試験で出題されることの多い科目がそろっているのも国際社会コースの魅力のひとつ。
3年次からは、政治学・法律学・経済学を専門とする教員のオムニバスによるキャリア演習として公務員試験対策講座も開講されます。

就職・資格 »
▲ ページの先頭へ